パスワードの安全な保存

パスワードを安全に保存する方法について学んだ議事録を残します。

パスワードをハッシュ化して保存する

ユーザのパスワードを保存する時にパスワードを平文(そのまま)保存しておくと漏洩してしまった時に不正にアクセスされるリスクが高まります。


そのためパスワードはハッシュ関数を利用して、ハッシュ化して保存することが好ましいです。

ハッシュ関数の特徴

ハッシュ関数の特徴を解説します。

ハッシュ関数【SHA-256】

ハッシュ関数で代表的なSHA-256は256ビットのハッシュ値を出力するハッシュ関数です。

今回のまとめ


パスワードは平文のまま保存していると漏洩リスクが高まる

パスワードはハッシュ関数を使ってハッシュ化するのが好ましい

ハッシュ関数【SHA-256】は256ビットのハッシュ値を出力する代表的なハッシュ関数


さいご

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もし、記載している内容が間違えていれば遠慮なくコメントしてください!
私自身の勉強になりますし、他の人がこの記事を見た時に間違えた情報を見ることになってしまうので💦

関連記事・オススメ記事

www.engineer-wataru.com


wataru55120.hatenablog.jp


wataru55120.hatenablog.jp




↓オススメ書籍↓

スッキリわかるJava入門第3版 [ 中山清喬 ]

価格:2,860円
(2022/1/17 17:09時点)
感想(7件)


JavaプログラマGold SE 8 試験番号:1Z0-809 (オラクル認定資格教科書) [ 山本道子(プログラミング) ]

価格:4,620円
(2022/1/17 17:10時点)
感想(0件)


新人エンジニアのための データベースのしくみと運用がわかる本【電子書籍】[ 五十嵐貴之 ]

価格:2,178円
(2022/1/17 17:11時点)
感想(0件)